行事食(お月見団子)

 

 

 




【中秋の名月】 【十五夜】

行事食(お月見団子)令和元年9月13日(金)

 この日は古くから月に見立てた団子を供え、お月見をする習わしがあります。

 お月見は、そもそも収穫を祝う行事です。

最初、月にお供えしていたのはサトイモなどの畑作物の芋類や豆類でしたが、その後、お米を使った団子が登場するようになったそうです。

 満月のお月様が、雲の間から顔をのぞかせてくれました。

 今年も、五穀豊穣でありますように!!

君にいかで 月にあらそふ ほどばかり めぐり逢ひつつ 影を並べん(西行)